スッポンで血液サラサラ

ドリンク剤や美容クリーム等で注目を集めているスッポン。
食材としても珍重されており、特にスープにすると美味しい出汁が出るため、鍋料理や雑炊として愛されています。
スッポンの吸い物は、日本だけではなく、中国や韓国でも高級料理ですね。
さらに、店によっては、スッポンの血を日本酒やワインで割った飲み物が食前酒として提供されています。
今回は、そんなスッポンの「血液に対する効果・効能」について、皆さんにご紹介させて頂きます。

スッポンに含まれる成分

スッポンには、人間の体内で生成することが出来ない必須アミノ酸やコラーゲン、リノール酸やビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸)、カルシウムや鉄分が含まれています。
栄養素を列挙するだけで、お腹いっぱいになりそうですが、それほど豊富な栄養素を含む食材であることがわかります。
このように多くの栄養素を含むことにより、古来から漢方薬としての利用も研究されており、病み上がりや精力減衰、貧血や月経不順などに効果があると考えられています。

今回注目するのは、「リノール酸」です。
スッポンは動物でありながら、主に植物油に含まれる必須脂肪酸のリノール酸を豊富に含んでいます。
リノール酸には、血中コレステロール値や血圧を下げる効果があり、動脈硬化や心筋梗塞、高血圧や心臓病、神経痛を予防できる成分として期待されています。

スッポンの血液サラサラ効果

スッポンに含まれるリノール酸には、総コレステロール値や中性脂肪値を下げる効果があります。
リノール酸を摂取することで、血液がサラサラになり、余分なコレステロールや中性脂肪を撃退してくれるのです。
コレステロールや中性脂肪を含んだドロドロ血液は、全身の新陳代謝を鈍らせ、体が疲れやすくなるばかりか、免疫力を低下させてしまいます。
悪化すると、動脈硬化や高血圧などに発展する恐ろしい症状です。
そこでリノール酸で血液をサラサラにし、新陳代謝を促進させましょう。
また、リノール酸だけではなく、スッポンの卵にも、コレステロール値を低下させる効果が認められており、同時に摂取することで血液サラサラ効果を促進させることが出来ます。

スッポン食べて健康な血液を!

いかがでしたでしょうか?
スッポンに含まれる成分が、血液をサラサラにしてくれる事を理解していただけたのではないでしょうか。
スッポンを毎日食べることは難しいですが、ドリンク剤やタブレットなどを利用すれば、無理なく毎日続けることができそうです。
毎日のスッポンで、いつまでも健康な体を維持して行きましょう。